家族の未来を考えるBLOG  子育て・健康・お金の話
子育て

水道代は節約ではなく投資と考えよう

どーも、最近桜エビを克服しました、ちゃだいん(@chadain0809)です。

いまだかつてない程のおうち時間を全人類が楽しめる奇跡。

コロナウィルスは憎いけど、その点はチャンスというか、家族との時間を改めて見つめ直す良い機会なのではないでしょうか。

仕事の収入に関しては、やはり夫婦での職種分散や収入源を2つ、3つ持っている方は強いですね。

株式投資と一緒で、最悪をイメージして、ある程度の現金を確保しておく事も重要です。

収入が激減すると、やはり精神的に追い込まれますし、おうち時間を楽しくなんて余裕を生み出すことは難しいと思います。

家族を養うという事は、様々なリスクに対応できるように備えなければならないとコロナウィルスが教えてくれているようです。

さて、タイトルの通り、我が家では水道代を惜しみません。

節約ではなく、投資するイメージ。

ここで言う投資とは、子供たちへの投資です。

水道代は節約ではなく投資と考えよう

先日、インスタグラムで、水道代の節約に関する投稿を見かけました。

シャワーヘッドの交換や洗濯機の設定方法など、目から鱗で、すごく参考になりました。

こういった節約は是非とも取り組むべきですが、気をつけなければならないのは、子供が水を扱う際の親側の許容範囲です。

例えば、キッチンの洗い場に大量のお皿が溜まっていたとします。

あなたは仕事帰りに夕食を作り、今から食べ終わった食器を洗わなければなりません。

ヘトヘト状態。

そんな時に、まだ皿洗いなんて出来ない我が子がキッチンにやってきました。

お手伝いしたいお年頃。

しかも、水を出す量や配分もわからないので、湯水のように水を使います。

もはや皿洗いではありません。

水遊びです。

こんな時、何と声をかけますか?

こらこら、水がもったいないじゃない!

あっちいって遊んどきなさい!

包丁があるから危ないじゃない!

僕はついつい否定的な反応をしてしまいます。

しかしながら、子供本人は良かれと思ってやっているのですから、親の否定的な反応にがっかりするでしょう。

ここはひとまず深呼吸。

コロナウィルスと一緒です。

圧倒的ピンチをチャンスに変えるのです。

お水を出しすぎるなら、思う存分出しすぎる経験をさせましょう。

その後に効率を教えれば良い。

YouTubeを見過ぎるより100倍良い経験が出来ます。

包丁が危ないなら、日頃から安全を考慮した置き場所を決めておき、なんでもチャレンジできる環境を作りましょう。

目先の何百円の為に、子供の積極性や自立心を知らず知らずのうちに消さないように、気をつけましょう!

それではまた。

Life is challenge meet it.

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

米国株セラピスト
ちゃだいん
高配当個別株の中にセクターETFを取り入れてリスク低減を図る戦略。双子を含む3姉妹の父。ジュニアNISAを積極活用。理学療法士としての知見を活かした子育てや健康情報も発信。
\ Follow me /