家族の未来を考えるBLOG  子育て・健康・お金の話
米国株

【悲報】マクドナルドを生活必需品セクターと認識していた自分をぶん殴りたい!

どーも、マクドナルドではジンジャエールを頼みがちなちゃだいん(@chadain0809)です。

今の心境はタイトル通りです。

生活必需品セクターとして有名なP&Gやコカ・コーラは、配当利回りが2%台であることから、同じような利回りである生活必需品セクターETFのVDCへ投資することで、その恩恵を受けようという戦略を取っていました。

【ポートフォリオ公開】双子パパの9月配当金と米国株買い増し銘柄はこれだ!僕のポートフォリオを眺めると、ヘルスケア関連が39.5%と約4割を占めます。 ヘルスケアセクターETFであるVHTとヘルスケア大手の3社を買い進めるというヘルスケアキチガイです。 5割を超えたら、「ヘルスケアぶちこみ太郎」を名乗ろうと思います。...

ちなみに2019年10月23日現在の配当利回りは

コカ・コーラ:2.97%
P&G:2.44%
マクドナルド:2.50%
VDC:2.53%

バフェット太郎氏も一押しのこの優良3銘柄は、近年右肩上がりの成長を見せており、その恩恵にはVDCを通じてあやかれていると満足していました。

しかし!!

マクドナルドは一般消費財・サービスセクター(VCR)に属することが判明しました!笑

そんなの常識だろ!と思う方も多いと思いますが、私は元来おっちょこちょいなのです。笑

病院に保険証を忘れたり、100均に100円玉握りしめて行ったり、おっちょこちょいエピソードに事欠きません。

業態や似通った利回りから完全に勘違いしておりました。

だってコーラ飲みながらマック食べるよね???

朝マックっていうくらい生活に入り込んできてるよね?

いや~勉強になりました。

セクター分散にこだわって投資しているつもりだったので、ちょいとショックです。笑

さてどうするか。

個別でマクドナルドに投資する?

一般消費財セクターETF(VCR)に投資する?

【個別株 vs ETF】ジョンソン・&・ジョンソンとVHTなら投資すべきはどちら?ヘルスケアセクターに投資を行う上で、個別株(JNJやPFE)とETF(VHT)はどちらに投資したほうが良いのか、なぜ僕は両者ともに投資しているのか、この点について解説していきます。...

VCRの上位銘柄は、アマゾン、ホームデポ、マクドナルド、ナイキ、スタバであり、配当利回りは1.11%

ちなみにS&P500に連動するVOOの配当利回りは、1.97%

う~ん。

これならVOOで良い気がしますね。

VCRに投資してますって人をあまり見かけないしな~。

という事で、マクドナルドの恩恵を受けるのは、マクドナルドを買うしかありませんね。

決算ミスで下落してるのでチャンスかとは思いますが、配当利回りが3%にタッチするまでは我慢しようと思います。

それでは今から子供とマックに行ってきます。やけ食いです。

ホルダーの皆様に幸あれ。

初歩的な間違いに気づかせてくれたライナスさん(@guillemet0u0)、ホントにありがとうございました!

それではまた。

Life is challenge meet it.

良かったら応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

米国株セラピスト
ちゃだいん
高配当個別株の中にセクターETFを取り入れてリスク低減を図る戦略。双子を含む3姉妹の父。ジュニアNISAを積極活用。理学療法士としての知見を活かした子育てや健康情報も発信。
\ Follow me /