家族の未来を考えるBLOG  子育て・健康・お金の話
ロボアドTHEO

【ロボアド運用実績公開】THEOは史上最高値付近でどう立ち回っているのか

どーも、AIに怯えるな。利用しよう。ちゃだいん(@chadain0809)です。

ここ最近の好調な相場環境の中、投資を楽しむ皆さんは何に投資しましたか?

定期積立以外で。

ちなみに僕の定期積立は、ジュニアNISA3人分とTHEO、楽天証券でのポイント投資です。

正直、他はVPU(公益セクターETF)を1株買ったのみであり、割安な投資先を見つけることが出来ませんでした。

キャッシュポジションが増えていく展開ですね。

一般NISA枠を上半期でほぼ使い切っていて良かったです。

そんな中、頻繁な自動売買が特徴であるTHEOは好調な相場環境でどういう売買をしているのか

気になったので、調べてみました。

アンチロボアドの方も、ロボアド気になっている方も、良かったらお付き合いください。


史上最高値付近でTHEOはどのような売買をしたか

これは売買前後のスクショを取れなかったので、文面での説明になりますが、

11月の入金分は、SPYVを少し売却した分と合わせて、米国債券ETFを購入しています。

10月時点で、SPABは2万円前後であったと記憶しています。

株式は割高と判断して、債券ETFを厚めにしたのかな?

SPAB ~SPDRポートフォリオ米国総合債券ETF~

 

SPABとは、米国総合債券ETFであり、バンガードのBNDやブラックロックのAGGと同類です。

ベンチマークに関しては、AGGと同じですね。

銘柄 SPAB BND AGG
純資産総額(百万米ドル) 4,777.83 49,526.73 67,156.5
配当利回り 2.93% 2.72% 2.71%
経費率 0.04% 0.04% 0.04
分配金回数/年 12 12 12
52週安値~52週高値 27.51~29.91 78.36~85.3 105.28~114.3

(データ:SBI証券 2019.12.8現在)

 

ベンチマークは似通っているのですが、52週の間での価格変動については、SPABが少なく、安定しているように見えますよね。

これは純資産額の少なさが影響しているのかな?

債券に詳しい方ぜひ教えて頂きたいです。

THEOが購入している株式ETFに関する記事はこちら。

THEOの世界分散投資とVTはどう違うのか ~ロボアド運用実績公開~ロボアドの手数料が割高なのは、百も承知。投資初心者である僕は、THEOのETF自動売買がどのように行われるのかを少額で確かめようと思いました。約1年間、THEOでの運用を続けて感じたこと、最近の最高値近辺でTHEOがどのような売買を行ったのか。その点を記事にしたいと思います。...

IXC ~iシェアーズ グローバル・エネルギーETF~

 

さらに興味深いのは、インフレヘッジ部門での買いです。

 

10月時点では購入していなかったIXC(iシェアーズ グローバル・エネルギーETFが追加されていました。少額ですが。

IXCは、S&Pにより選定されるエネルギー業界の企業パフォーマンスが反映されます。

経費率は0.46%

配当利回り:3.98%(2019.12.8現在)

ここ最近は、どのセクターも総じて上昇相場でありましたが、唯一元気のなかったエネルギーセクター。

THEOは結構バリュー目線なのか?という戦略ですね。

この状況でアゲアゲのVGT(米国情報技術せETF)を買われるより、エネルギーセクターETFの方が心臓には良いです。

もちろん、VGTは欲しいですけど、もう少し大きな下落の時に掴みたいんです。

ここ最近のTHEOの動きは共感できる部分もあるので、今後も注視して報告したいと思います。

でも、せっかくならトリッキーな売買で、僕のありきたりな投資戦略をヘッジして欲しい気もします。笑

それではまた。

Life is challenge meet it.

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

米国株セラピスト
ちゃだいん
高配当個別株の中にセクターETFを取り入れてリスク低減を図る戦略。双子を含む3姉妹の父。ジュニアNISAを積極活用。理学療法士としての知見を活かした子育てや健康情報も発信。
\ Follow me /