家族の未来を考えるBLOG  子育て・健康・お金の話
子育て

【コロナショック】外出自粛中に夏休みの自由研究をやっちゃおう

どーも、ホリエモンに電話する勇気はもちろんありません、ちゃだいん(@chadain0809)です。

アベノマスクが話題ですね。

僕が首相ならこんなマスクを送り付けます。

これで子育て世代の票をGET。

冗談はさておき、東京では日に日にコロナウィルスの感染者数が増え、ニューヨークと似たような状況になるのではないかと懸念されています。

週末は不要不急の外出自粛要請もあり、子育て世代は子供や自分自身のストレスコントロールに苦慮している事でしょう。

こんな状況でポジティブな要素を考えるのは難しいですが、強いてあげるなら、外出できないという制約を上手く利用しましょう。

本記事では、外出できない中で子供とどう接するべきかを考えてみました。

【ピンチはチャンス】外出自粛中に夏休みの自由研究をやっちゃおう

まず子供さんがある程度理解力がある年齢ならば、なぜ外出してはいけないのかを一緒に考えてみましょう。

感染症についてやその標準予防策、細菌とウィルスの違い、正しい手洗い方法、肺炎のメカニズム、人はなぜ死ぬのか、志村けんの偉業の数々など、学ぶべき情報は山ほどあります。

これをまずは大人が正しく調べて理解を深めた上で、お子さんが分かるように噛み砕いて説明して考えていくのです。

そんなお勉強はやだよ。

勉強嫌いな親子の声が聞こえてきました。

ではこうしたらどうでしょう。

その調べた内容をまとめておいて、夏休みの自由研究にするのです。

夏休みに出されるであろう課題を今やっておく大作戦。

そしたら、夏休みに爆発的に遊べるよ?

この一言で子供のやる気に火をつけましょう。

ピンチはチャンスです。

外出できないからグヂグヂ文句を言う前に、先回りして今できる事を最大限にやっちゃいましょう。

時間はお金で買えません。

学校に行けないという事は、教育カリキュラムが大幅に遅れることでしょう。

そのしわ寄せは、夏休みの宿題などにくるかも知れません。

夏休みになっても、コロナウィルスがバリバリ元気かもしれません。

未来はわからないけど、時間を有効活用する為には、最大限の準備しかありません。

今の時間の使い方が意外と人生を左右するかもよ。

少なくとも、任天堂Switchで遊ぶよりもやるべき事は山ほどある。

子供を上手く導いてあげられる親になりたいものです。

それではまた。

Life is challenge meet it.

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

米国株セラピスト
ちゃだいん
高配当個別株の中にセクターETFを取り入れてリスク低減を図る戦略。双子を含む3姉妹の父。ジュニアNISAを積極活用。理学療法士としての知見を活かした子育てや健康情報も発信。
\ Follow me /