家族の未来を考えるBLOG  子育て・健康・お金の話
健康

中性脂肪が800を超えた理由

どーも、前前前世は現世に何の影響も与えないだろ普通に。ちゃだいん(@chadain0809)です。

もう何もかも嫌になりました。

先日の健康診断。

タイトルの通り、中性脂肪が800を超えてました(基準値は149以下)。

余裕で「要精密検査」。

おい。

僕の目標は、40歳で成人式のスーツを纏うことだぞ?

800はやべぇ。

中性脂肪とは、糖質や炭水化物、動物性脂質を主な原料として、肝臓で作られます。

余分な中性脂肪は、皮下脂肪として体温維持や内臓を衝撃から守る役割があり、運動するためのエネルギー源となります。

基準値は、空腹時で30~149㎎/dl以下とされています(健康診断などは、朝食を抜いて検査するため、この数値が目安)。

ちなみに中性脂肪が低すぎると、エネルギー不足に陥るので、糖質不足による頭痛やめまい、ドカ食いに繋がります。

過度な糖質制限ダイエットが危険なのは、このためです。

決して悪者ではないのですが、中性脂肪が増えすぎると、血液中にも増加してくるので、動脈硬化を引き起こします。

動脈硬化は、糖尿病や脳梗塞、心筋梗塞の原因となるので、悪者です。

中性脂肪が1000に近づくと、急性膵炎のリスクもあります。

というわけで、比較的やせ型の僕が中性脂肪800というのは、異常事態です。

中性脂肪が800を超えた理由

なぜ中性脂肪が増えるのか。

理由は単純で、食べ過ぎや偏食、運動不足です。

食事管理により、30%はすぐに減らせるという報告もあります。

そこで、僕は健康診断前日の過ごし方を思い返してみましたが、数か月も前の事で覚えていませんでした。

同僚に話して落ち込んでいると、吉報が。

何と前日は、セミナーの懇親会で、ステーキ・寿司寿司・ステーキ・グラタン・グラタン(生ビールで流し込む)という食事をしていた事が判明しました。

ステーキにグラタンって、佐々木希より好きなんだよなぁ。

比較的早めに帰宅し、きっちり朝食は抜いたのですが、異次元の暴飲暴食をきっちりと僕の血液が示してくれたわけです。

しかしながら、暴飲暴食はストレス発散になるので、無理して我慢する必要はないと思ってます。

ただし、一日で終わらせる事。

普段は、バランスよい食事を腹8分で食べ、適度な運動を心がける。

この方法で、成人式のスーツを現在まで着用できています。

自分の体と会話が出来るようになれば、ダイエットの必要はないのです。

それではまた。

Life is challenge meet it.

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

米国株セラピスト
ちゃだいん
高配当個別株の中にセクターETFを取り入れてリスク低減を図る戦略。双子を含む3姉妹の父。ジュニアNISAを積極活用。理学療法士としての知見を活かした子育てや健康情報も発信。
\ Follow me /