家族の未来を考えるBLOG  子育て・健康・お金の話
ポートフォリオ

【ポートフォリオ公開】双子パパの9月配当金と米国株買い増し銘柄はこれだ!

どーも、毎月5万円分の買い増しを目標としているちゃだいん(@chadain0809)です。

最近の米国株式市場は大きな動きもなく、Fear & Gread Indexも現在56でどっちにも動きそうな感じです。

はっきり言ってこういう時の相場予想は無意味だと思ってます。

米中貿易摩擦の再燃リスクや更なる利下げ期待、米経済指標に対する市場の捉え方、欧州の景気減速など、ポジティブにもネガティブにも取れるような事柄が数多くあり、ド素人の僕にはてんで分かりまてん。

なので、9月はポートフォリオ内の最も割安になっている銘柄を積み増すことにしました。

【ポートフォリオ公開】双子パパの9月配当金と買い増し銘柄はこれだ!

現在のポートフォリオがこちら。

2019.9月の双子パパ 株式ポートフォリオ

 

買い増したのは、アルトリア(MO)とファイザー(PFE)

タバコ銘柄として有名なアルトリアは、配当利回り8%を超えてきており、毎月のキャッシュフローを増やしたい僕にとって投資しない選択はありませんでした。

アルトリアはESG投資の影響をもろに受けて、株価が大きく低迷しています。

世界のESG投資の統計を発表しているGSIA(Global Sustainable Investment Alliance)は、ESG投資の種類を7つに分類しています。

その中の一つにネガティブ・スクリーニングがあります。

これは、特定の業界の株式や債券を投資対象から除外する投資手法です。除外される業界の例としては、武器、たばこ、原子力発電、ポルノ、ギャンブル、アルコール製品、動物実験、化石燃料などがあります。

主に倫理違反や環境破壊、健康被害などを引き起こす可能性のある企業には投資しないということでしょう。

しかしながら、すぐに世界からたばこが消えうせるかというと、そんなことはないでしょう。

頼みの新興国でも、たばこの規制が始まっているのは気がかりですが、ポートフォリオの比率を保ちながら、下落を拾っていこうと思います。

続いて、ファイザーの買い増し判断です。

ファイザーは、7月にジェネリック事業部門「アップジョン」を分社化し、同業大手マイランと統合させると発表しました。

また、米信用格付け大手S&Pグローバル・レーティングスは、ファイザーのアップジョン分社化を受けて、ファイザーの格付けを「AA」から1段階引き下げ、「AAマイナス」としました。

理由としては、治療薬物の多様化やスケールメリット(規模効果)が弱まると考えられているようです。

これを受けて、一時34ドルを切るほど株価が下落し、現在も36ドル近辺をうろうろしています。

配当利回りは3.97%

単純に4%に迫る配当利回りは魅力ですので、9月の買い増しを決断しました。

9月の買い増しで、今年度のNISA枠はほぼ使い切りました。

年末までは、特定口座の割安銘柄を買い増す予定です。

個人的には年初の株安時に上手く仕込めたと感じてます。

ヘルスケアが約4割を占める

僕のポートフォリオを眺めると、ヘルスケア関連が39.5%と約4割を占めます。

ヘルスケアセクターETFであるVHTとヘルスケア大手の3社を買い進めるというヘルスケアキチガイです。

5割を超えたら、「ヘルスケアぶちこみ太郎」を名乗ろうと思います。

ここ最近は、ジョンソン&ジョンソンの訴訟やオピオイド訴訟、買収などで、ヘルスケアセクターは不調ですが、株価低迷は枚数を増やすチャンスですので、ブレずに買い進める予定です。

そろそろ生活必需品セクターにも不調の波が来てほしいものです。

9月の配当金

9月はMMM、SPYD、JNJ、PFEからの配当

 

合計 $50.16を頂きました(貸株金利は含まず)。

日本円で5,418円(1ドル:108.03円で計算)

少額ですが、確実に積みあがってきました。この調子で、安定した入金を続けていきます。

配当金の好きなところは、ドル転タイミングを考えることなくポチれるところですね。

まとめ ~暴落に備えるべきか~

現在の投資額はまだ300万にも満たない額ですので、1000万まではリスクを取りながら高配当戦略で行きたいと思っています。

元本が少ないうちに、大きな暴落が来てほしいのですが、心配事って大抵起こらないことが多いので、待つより無理ない範囲で入金していく所存です。

というより、僕は手元に現金があると、ついついポチってしまうので、困ってます。

なので、生活防衛費以外は、眠らせておいてももったいないし、過度に入金してしまう恐れがあるため、複数のソーシャルレンディングを活用しています。

多くは大統領選あたりで、満期を迎える案件に投資をしていますので、またそちらのポートフォリオも公開したいと思います。

満期を迎えたときにめっちゃ暴落してたら、何を買おうかな~と考えるのが、最近の楽しみです。

やっぱりSPXL? QQQ? VGT?

いずれにしろハイテクの巻き返しにかけて、上記のような銘柄を買うでしょう。

それではまた。

Life is challenge meet it.

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

米国株セラピスト
ちゃだいん
高配当個別株の中にセクターETFを取り入れてリスク低減を図る戦略。双子を含む3姉妹の父。ジュニアNISAを積極活用。理学療法士としての知見を活かした子育てや健康情報も発信。
\ Follow me /