家族の未来を考えるBLOG  子育て・健康・お金の話
子育て

大切な写真をまだデータで保存してるの?

どーも、あの人苦手だなぁと思う人には逆に話しかけてみるこじらせ男子、ちゃだいん(@chadain0809)です。

新型コロナウィルスが猛威をふるっていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

基本的にはインフルエンザの対策と一緒なので、手洗い・うがい、マスク、人混みを避けるを徹底していきましょう。

子育て世代がインフルエンザを予防するためにやるべきたった2つのこと1月はインフルエンザという子育て世代最大の敵に気をつけなければなりません。実は我が家は、3年連続でインフルエンザを回避する記録を更新中です。ただの強運かもしれませんが、インフルエンザを頻繁に被弾していた頃と比べて、意識して実行・徹底している2つのことを記事にしたいと思います。...

ウチの双子は喘息持ちなので、新型コロナやインフルエンザに感染した際の重症化に備えて、朝晩の吸入(パルミコート・メプチン)を予防的に行っています。

さて、3月からは全国の学校が春休みまで休校になるということで、親御さんは仕事どうすんの?、親が仕事に行ってたくさんの人と接触するから意味なくない?など、色々思う事はあると思いますが、どちらにせよ、子供達の有り余る体力を「お出かけ」で発散させる選択肢がなくなるわけです。

つらい。

ずっとおままごとつらい。

こんな時にウッドデッキは助かりますね。

【持ち家】ウッドデッキが子供の遊びを加速させる理由僕は完全に持ち家派であり、2年前にマイホームを手に入れました。 理由はただ一つ。こどもを伸び伸び遊ばせてあげたい。 下手に庭を造るより、ウッドデッキと駐車場に土地を割いたほうが断然快適な理由をお話しします。...

日頃から子供が刺激的に遊べる環境を作り、子供を観察して最適な課題(遊び)を提案できるか。

こういう時に普段の向き合い方が試されます。

そろそろ本題に入ります。

スマホが普及して以降、子供の写真はスマホで撮る習慣がついていませんか?

一眼レフカメラも所有していますが、双子で荷物が多いので、全く持ち歩かなくなりました。

ただね。

スマホの容量パンパンなんです。

クラウドを利用してデータを逃がしてますけど、実際見る事ありますか?

写真の良いとこって、ふと目にしたときに「あ~っ懐かしい」と気づかされるとこじゃないですか。

クラウドで管理してると、そういう場面は激減します。

というわけで、我が家の写真保存方法を紹介したいと思います。

大切な写真をまだデータで保存してるの?

こちらはノハナというアプリで、何と月に1冊は無料権が付くので、送料275円でミニアルバムを作ることができます。

月に一度、選りすぐりの21枚を選んでコメントを付け、編集後記を書く。

その月を象徴するような21枚を選んで、編集後記には、子供達の小さな成長や夫婦の出来事などを記します。そうすることで、あとから見てもその月の我が家の状況が蘇ってきます。

人間は悲しいぐらい忘れる生き物です。桜井さんが言ってました。

長女が赤ちゃんの頃の気持ちを思い出すのって中々むずいですが、当時のミニアルバムを見ると、当時の心境や葛藤、悩みが浮かび上がってきて面白いんです。

あぁ~この時は妻が同時授乳をしていたな~とか、妻への尊敬や感謝が湧いてくるので、些細なケンカが減りますよ(知らんけど)。

これが写真のデータ保存では得られないメリットですね。

クラウドに眠らせていてはもったいない!

銀行預金している余剰資金ぐらいもったいない!

【悲報】マイナス金利の影響で銀行が口座手数料を導入したら我々の預金はどこに置くべきか日本のメガバンクがマイナス金利による追加緩和が行われた場合、銀行口座維持手数料の導入を検討しているようです。 実際に口座維持手数料が導入された場合、資金管理をどうするべきかを考えてみたいと思います。...

写真を身近に置いておくと子供がグレない?

これは記憶が定かではないのですが、奇跡体験アンビリーバボーか世界丸見えか、世界ふしぎ発見か、何かの講演会で聞いたのですが(ほらガチで定かではない)、幼少期にこどもが親に愛された証(写真や動画など)を家に置いて、子供がよく目にする環境にしておくと、グレなくなるとか。

でもなんかわかりますよね。

我が家も子供たちの赤ちゃん時代の写真を飾っていますが、「あら可愛いわね~」と声掛けすると、嬉しそうな顔するから。

思春期になるとそうはいかないと思いますが、深層心理には愛情が刻まれそうなので、今後も飾り続けます。

余生は写真を見て過ごそう

僕は仕事柄、入院生活している人と毎日のように接していますが、皆さんとても退屈そうです。

手持無沙汰な昼下がりや眠れない夜、手術前のソワソワしているとき、僕はミニアルバムを病院に持ち込もうと思います。

人生の締めくくりは、今までの思い出いっぱいで迎えたいです。

あ、別に余命は短くないですよ。

自宅が家事で燃えたとしたら、多分フルフェイスをかぶって突入し、ミニアルバムを奪還するでしょう。

ということで皆さま。

新型コロナが猛威をふるっている内は、家でおとなしく写真をミニアルバムに変えてみてはいかがでしょうか?

それではまた。

Life is challenge meet it.

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

米国株セラピスト
ちゃだいん
高配当個別株の中にセクターETFを取り入れてリスク低減を図る戦略。双子を含む3姉妹の父。ジュニアNISAを積極活用。理学療法士としての知見を活かした子育てや健康情報も発信。
\ Follow me /