家族の未来を考えるBLOG  子育て・健康・お金の話
米国株

コロナショックで新規投資した銘柄とは?

どーも、高校生まて粉薬しか飲めなかったちゃだいん(@chadain0809)です。

コロナなのか大統領選挙なのか分かりませんが、株式市場が不安定ですね。

ニューヨークダウは1000ドルクラスの下落や上昇が繰り返されており、老後2000万問題で焦らされて投資を始めた方々は、眠れぬ夜を過ごしているのではないでしょうか?

でも大丈夫。

資産形成期の初期に大きな下落が来た方が後々有利ですから。

僕はVIX指数(恐怖指数)が高水準の時に勇気を持って買う事が、後の含み益を大きくしてくれると信じてアホになってます。

ただし、あくまで余剰資金でやりましょう。

という事で、現在までの大幅下落で買った銘柄を整理しておきます。

少額ずつ様子を見てるので、まだ下がればまだ買います。

過去記事で暴落をシミュレーションしていましたので、合わせてどうぞ。

【妄想】暴落時に買いたい銘柄で組むお洒落なポートフォリオ暴落がきてSNS上が恐怖で支配され(SNSはメンタル強い人が多いので、ヤフー掲示板ぐらいかな)、Appleなどの超優良銘柄を投げ捨てている時に買い集めたいポートフォリオを妄想したいと思います。...

コロナショックで新規投資した銘柄とは?

ではサクッといきましょう。新規投資はこちら。

過去記事の暴落時に組みたいお洒落なポートフォリオで登場した銘柄で実際に買ったのは、ムーディーズのみですね。

登場銘柄

バークシャーハサウェイ(BRKB)
マスターカード(MA)
ベリサイン(VRSN)
ムーディーズ(MCO)

バークシャーもムーディーズもマスターカードもベリサインも1株200ドルを超えており、少額とは言えないです僕には。

なので、マスターカードは米国情報技術セクターETFであるVGTを代用しました。

念願のハイテク。

AppleとMicrosoftだけで40%を占める。QQQではなくVGTにしたのはこれが理由です。

2559とはオールカントリーのETF版

こういう下落相場は底が読めないので、全世界まるごと買っておこう大作戦です。

こちらはジュニアNISAで買い付けており、ニュースヘッドラインに乗るような下落時に1口×3人分ずつ買ってます。

1口1万円以下で買えるので、おすすめです。

ジュニアNISAで米国株を買わない理由僕のメイン口座は8割以上が米国株ですが、ジュニアNISAでは一切米国株は買っておりません。ここで言う米国株は買っていないとは、円をドルに両替して米国個別株やETFを買っていないという事です。 なぜドルに両替してから買わないのかというと、取り崩す際の評価額変動要素を明確にしたいからですね。...

レバレッジETFの定番 SPXL

インデックス投資の最適解と言われるS&P500指数の3倍の値動きをするETFです。

1株5000円程度で買えるので、少額でトライしてます。

刺激強めなのでお気を付けください。

フラダンス投資家たるものハワイ銘柄は必須です

気づいたらポチってました。

これがフラの力。

ハワイの大地を支えているハワイアン・エレクトリック・インダストリーズ(HE)です。

これでより気持ち込めてフラダンスできるってもんよ。

愛着あるものに投資するのは投資家じゃない!とベテラン勢に怒られそうですが、楽しんだもん勝ちです。

損しても自己責任。

愛着がないから無駄な損切りしちゃうんじゃないか説。

【習い事】発表力を育むにはフラダンス一択である理由女の子の習い事と言えば、何が思い浮かびますか?言い方を変えれば、習い事に何を求めますか? こどもには発表することに慣れた状態で入学してほしいなという思いがあり、そんな中で出会ったのが、フラダンスでした。...

ディズニーの値上げに怒りの対抗措置

ディズニーのチケット料金を遡ってみてみると、インフレの進行が分かりやすいですよね。

ぐんぐん値上がりしています。

しかし、我が家は年1回のディズニー旅行を目標としてますので、チケット買わないわけにはいきません。

そこで怒りの対抗措置。

CEO交代で下落した&今回の大幅下落で割安となっていたウォルト・ディズニー(DIS)を買い、株主となりました。

今後はミッキーたちをシビアな目線で見守りたいと思います。

ドナルドも頑張れよ。

【子連れディズニー新定番】双子連れのディズニー旅行で圧倒的におすすめできるホテルはここだ!3泊4日の旅行は大人でもかなり疲れます。子連れの家族旅行において、最大の課題は、子供の体調管理です。 旅行時に大雨が降ったり、子供が体調不良に陥った場合、多くの家族連れの選択肢は、「ホテルでゆっくりする」だと思います。ホテル選びは子供が楽しめる要素があるかも重要なポイントです。...

次の下落で何を狙うか

今のところの底は、S&P500が2850ポイントだったと思います。VGTのいくつかとSPXLは運よくそこで拾えました。

しかしながら、まだ下へ抜ける可能性は十分にありますね。

振り返ってみると、生活必需品の優良銘柄であるピーアンドジー(PG)が108ドルまで落ちた後、すぐに120ドル付近に値を戻しました。

超ディフェンシブ銘柄は売り込まれてからの買戻しがすぐに入るので、次に100ドルに迫ってきた際には真っ先に拾いたいと思ってます。

まとめ コロナショックで新規投資した銘柄とは?

大幅下落では、すべての保有銘柄の枚数を増やしたいのですが、そこまでの資金はないので、やはり銘柄数が多いのは考えものですね。

でも欲しいんです。好きなんです。

市場のサイクルを考えれば必ず上昇局面は訪れるので、次の上昇時に銘柄を整理したいと思ってます。

それではまた。

Life is challenge meet it.

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

米国株セラピスト
ちゃだいん
高配当個別株の中にセクターETFを取り入れてリスク低減を図る戦略。双子を含む3姉妹の父。ジュニアNISAを積極活用。理学療法士としての知見を活かした子育てや健康情報も発信。
\ Follow me /