家族の未来を考えるBLOG  子育て・健康・お金の話
ポートフォリオ

2020年3月の米国株ポートフォリオと配当金を公開

どーも、蚊取り線香をそこまで信頼していない、ちゃだいん(@chadain0809)です。

今月も残りわずかで、4月から新年度。

またバタバタした生活が始まりますが、世界はコロナで大変ですね。

職場は病院なので、患者やスタッフにコロナ感染が出ない事を祈りつつ、やれる事をやっていくしかありません。

というわけで、3月末時点の米国株ポートフォリオと配当金を公開します。

安心してください。爆損ですよ。

2020年3月の米国株ポートフォリオと配当金を公開

新規銘柄は、ウォルトディズニー(DIS)、ムーディーズ(MCO)、ロッキードマーチン(LMT)、P&G、マクドナルド(MCD)、ハワイアンエレクトロニクス(HE)、SPXL。

売却は、フィリップモリス(PM)を85ドルで利確。

NISA枠は使い切ったので、特定口座での買付です。

既存銘柄の買付よりは、欲しかった銘柄の新規追加を優先しました。

170ドルのマクドナルドなんてお得〜とテンション上がって買ったら140ドル割ったりしてましたね。笑

当面は株価が低迷すると思うので、平均取得単価から下落率が大きい銘柄を買い増し予定です。

しかし、株価の底付近で円安が進んだのは予想外でしたね。

110円を超えてくると、ドル転に躊躇するので、ジュニアNISAで1655や1476を買いました。

米国株では底を逃しましたが、ジュニアNISAでは底を拾えました。

2番底はもちろん怖いですが、今まで通り無理ない範囲でコツコツ株数を積み上げます。

株式での分散としては、欲しかった銘柄を拾うことが出来たので、満足してます。

ちなみに、含み損は50万前後ですね。

15~17%ほどの含み損なので、結構優秀なのでは?(知らんけど)

コロナショックで感じた次の暴落ですべき事歴史的な暴落を、投資家として体験できて幸せ(ドM)。 この状況で保有株を売らずに、ちょこちょこ買い進められた事に自信を持ちたいと思います。 さて、歴史的な暴落を肌で感じ、この経験を今後の投資活動に活かすべく、ここまで感じた事を羅列しておきたいと思います。...

米国株からの配当金

バンガードETFであるVGT、VHT、VDC、VPU、問題児のロイヤルダッチシェル、ユニリーバ、安定のジョンソン&ジョンソン、ファイザーから、計$118.26を頂きました。

日本円で12.759円(1ドル:107.89円)

ようやく月1万円を超えてきました。

ジュニアNISAで米国株を買わない理由僕のメイン口座は8割以上が米国株ですが、ジュニアNISAでは一切米国株は買っておりません。ここで言う米国株は買っていないとは、円をドルに両替して米国個別株やETFを買っていないという事です。 なぜドルに両替してから買わないのかというと、取り崩す際の評価額変動要素を明確にしたいからですね。...

2番底で買う銘柄は?

もしも2番底が来たらの話です。

マスターカード(MA)とJPモルガンを買いたいですね。

ムーディーズ(MCO)、マクドナルド(MCD)、マスターカード(MA)でオリジナル3Mを完成させたいのです。

本当の3Mは、コロナが落ち着いてトランプさんが再選した後、バッキバキに中国潰しそうなので、投資は見合わせてます。

JPモルガンはバフェットのように暴落時の銀行株を拾ってみようと思ったから。今でも十分安いから買おうかな。でも銘柄数多すぎなんだよな。

とにかくボーナスと2番底がバッチリ重なりますように。

それではまた。

Life is challenge meet it.

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

米国株セラピスト
ちゃだいん
高配当個別株の中にセクターETFを取り入れてリスク低減を図る戦略。双子を含む3姉妹の父。ジュニアNISAを積極活用。理学療法士としての知見を活かした子育てや健康情報も発信。
\ Follow me /