家族の未来を考えるBLOG  子育て・健康・お金の話
健康

【コロナショック】影響の少ない飲食店とは?

どーも、おはじきに名前シールを貼る作業に追われ過ぎていたのかもしれません、ちゃだいん(@chadain0809)です。

TVをつければコロナコロナばっかりで嫌気がさしますね~。

せっかく長女がピカピカの小学一年生になったというのに。

幸いにも僕たち夫婦の職業は、コロナの影響が少ない業種なので、焦りは軽微ですが、飲食店や観光業などは悲惨な状況です。

僕の周りには、飲食店を経営している人間が多いのですが、最も売り上げが減少しているのは、BARや居酒屋などのお酒を提供するお店ですね。

休業を強いられています。

そんな友人を助けたいけど助けれない。店に行ったら自分がウィルスのは運び屋になってしまうのだから。

コロナウィルスは絶妙なウィルスだと思います。

大体の人は軽症で済むけど重症化したら恐ろしい、2週間という潜伏期間、強い感染力。

そりゃ感染拡大しますよね。

そんな中、影響が少ない飲食店を見つけました。

あくまで自分調べで友人の話なので、悪しからず。

 

【コロナショック】影響の少ない飲食店とは?

整理しますが、僕の周りの居酒屋やBARは壊滅状態です。

普段は県外客で賑わっている店は特に客足が激減していますし、団体客が利用するBARも閑古鳥が鳴いています。

しかしながら、コロナ拡大前と比較して、むしろ客足が増えている飲食店があります。

それは…………

です。

コロナ前から出前を積極的に行っており、テイクアウトにもすぐに対応できたのが大きいと鰻店を経営する友人が言ってました。

長女の入学式後に、店に寄ってみたのですが、確かにテイクアウトしているお客さんが多かったです。

長期の自宅待機、外出自粛により、ストレスとお金はたまります。

コロナが賃金にあまり影響しない層は、やはり食にお金を使いますよね。

そこに日本古来の伝統?である、「鰻食って精力つけるか」精神があいまって、鰻の需要が高まっているのでしょう。

あくまで田舎の話ですが。

居酒屋さんがランチを始めたり、テイクアウトに力を入れているようですので、鰻に代表されるような、人々の免疫向上に貢献できるメニューを取り入れてみてはいかがでしょうか?

それではまた。

Life is challenge meet it.

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

米国株セラピスト
ちゃだいん
高配当個別株の中にセクターETFを取り入れてリスク低減を図る戦略。双子を含む3姉妹の父。ジュニアNISAを積極活用。理学療法士としての知見を活かした子育てや健康情報も発信。
\ Follow me /