家族の未来を考えるBLOG  子育て・健康・お金の話
米国株

【米国株】ウォルトディズニーへの投資はギャンブルなのか?

どーも、ディズニーの中では圧倒的にドナルドが好きなちゃだいん(@chadain0809)です。

タイトルの通り、僕はウォルトディズニー株(DIS)に投資しています。

ちなみに、日本のディズニーに投資するなら、オリエンタルランド(銘柄コード:4661)であり、日本株は100株から買えるので、現在の株価なら137万円ほど必要です。

僕が投資しているのは、米ウォルトディズニー(DIS)なので、円をドルに替えてから購入しています。

米国株は1株から買えるので、現在の株価なら1万円ちょっとで買えます。

ずいぶんハードルが下がり、庶民でも買いやすいですよね。

しかしながら、天下のウォルトディズニーもコロナの影響をモロに受けまくってます。

なんと米ウォルトディズニーの決算によると、9割の減益

従業員を解雇しまくった挙句、配当も無配に

コロナで営業できない事がばっこり響いており、長引く可能性あるし、今後も人混みを避ける習慣は保持されそうだしで、一気に不人気株へと変貌しています。

取得価格(株を買った時の価格)から数%下がったら売却、配当が減配したり、無配当になったら売却、決算がひどかったら売却など、よく目にする損切り条件には、もれなく該当しているので、ウォルトディズニー株を手放した投資家がほとんどでしょう。

もちろん僕も……………

売ってませ~ん♡

コロナ流行初期、1回目のサーキットブレイカーあたり(たしか118ドル前後)で、ウォルトディズニーを買い、そこから一時79ドルまで下落しました。

あっ!3割引だ、やっす〜い。

と思って買った商品が、翌日5割引、翌々日6割引になっている失望感。

この失望感が人々を株式市場から退場させるのでしょう。

しかしながら、世界中の人々が失望感を味わっている時こそ買うべきだと、この本から教わっていたので、勇気を持って買い増せました。

 

投資で一番大切な20の教え 賢い投資家になるための隠れた常識

新品価格
¥2,200から
(2020/5/10 22:27時点)

 

あとは、その資金が余剰資金であるかどうかが重要ですね。

リスクをとりすぎていると、生活費まで投資に回ってしまっているので、株価下落局面で失望感に勝てず、安値で売却してしまいます。

ウォルトディズニーは数年は厳しいでしょうが、いずれ復活すると信じています。

世界中にディズニー狂は存在しますし、現地でグッズを買ってしまうという魔法は簡単には解けません。

最悪、コロナが日常になってしまうとしましょう。

VRでディズニーが楽しめる世界が来るかもしれません。

困った時は、アナ雪を10ぐらいまで出すかもしれません。

きっと大丈夫(震え声

がんばれディズニー♡

ちなみに、ナンピン買いの結果、取得価格は108ドルと、損益ラインまで来ております。

それではまた。

Life is challenge meet it.

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

米国株セラピスト
ちゃだいん
高配当個別株の中にセクターETFを取り入れてリスク低減を図る戦略。双子を含む3姉妹の父。ジュニアNISAを積極活用。理学療法士としての知見を活かした子育てや健康情報も発信。
\ Follow me /