家族の未来を考えるBLOG  子育て・健康・お金の話
米国株

コロナショックで踏ん張ってる銘柄とは?

どーも、無人島に一つだけ持っていくとしたら冷凍ギョーザかな、ちゃだいん(@chadain0809)です。

ギョーザって、栄養価的にバランス良いからね。

生地は炭水化物、具は野菜とお肉なので。

餃子と冷ややっこでハイボールを呑む。

無理なく出来る最強ダイエット法なので、おススメっす。

さて、コロナショックによる暴落が止まりません。

ハイボールを飲む手が震えて、暴落への恐怖なのか、アル中なのかわからないレベル。

いつ買うの?

今でしょ(白目)。

ですが、健闘している銘柄もあるんですよ。

本記事ではマイポートフォリオで踏ん張っている銘柄をご紹介します。

投資は自己責任で。

コロナショックで学んだ教訓とは?重症化しなけりゃただの風邪でしょ?と気を抜いていたら、学校が休校になるわ、マスクやティッシュが売り切れるわ、日常生活や経済への実害が止まりませんね。家族を守るには、筋トレはもちろん、コロナショックで起こり得ることを予測し行動することが大事だなぁと思ったので、記事にしたいと思います。...

コロナショックで踏ん張ってる銘柄とは?

僕は大きな下落のたびに買います作戦と取っていますが、連日大きく下げるので、徐々にパンチ力を削られています。

ひとまず今までコロナショックで買った銘柄は以下です。

VGT(米国情報技術セクターETF)
SPXL(S&P500の3倍動くETF)
DIS(ウォルトディズニー)
MCD(マクドナルド)
MCO(ムーディーズ)
P&G(ピーアンドジー)
LMT(ロッキードマーチン)
HE(ハワイアン・エレクトロニック)

まさかここまでの下落は想定していなかったので、外食産業のマクドナルドや休園が続いているディズニーなどは買値から随分下げてます。

これらは今後の決算で更に下げそうなので、追加投資は一旦様子を見る予定です。

当面は、下げる度に無理ない範囲でVGTとSPXLを追加予定。

そんな中、P&G、LMT、HEが含み益をもたらしてくれています。

P&Gなんか、サーキットブレイカーの中で上げてますからね。

手洗いに石鹸使うし、外出できないとなると、みんな生活必需品を買い込みますからね。

冷静に考えれば、マクドナルドじゃなくて、P&Gの比率上げるべきだったな。

まだまだ下手糞です。

LMT(ロッキードマーチン)が何でこんな上げてるのは分かりませんが、やはり取引先が政府というのは安定感ありますよね。

軍株に投資するのは抵抗ありましたが、株式内の分散効果を狙いました。

原油価格を何とかするために、戦争を吹っ掛ける可能性もありますからね。

続いて、HE(ハワイアンエレクトロニック)。

HEもサーキットブレイカーの中、株価を上げています。

僕はフラダンスをしているので、真のフラダンサーになるべく、ハワイ州の95%に電力を供給しているHEに投資しています。

まあまあ高配当ですしね。

常夏のハワイって電気代凄そうじゃない?

地球温暖化でますます電気代凄そうじゃない?

しかもHEってクリーンエネルギーに力を入れてるので、応援したい。

以上が投資に至った経緯です。

小難しい銘柄分析などは、その道のプロやブロガーさんの記事で学びましょう。

バフェットや年金だって、現在の下落では含み損を抱えています。

ド素人の個人投資家がうまく立ち回れるはずがないので、メンタルを強く持ってリスク許容度の範囲内で株式を買っていきましょう。

くれぐれも生活防衛費には手を付けないように。

円安時の新規投資には外貨建てMMFを活用すべき理由ドルで米国株に投資している身としては、円安株高は喜ばしいことですが、円安が進むと、新規投資(円をドルに両替して外国株式を買う)がしにくいですね。それでも欲しい銘柄が見つかった際、僕は外貨建てMMFを売却して新規投資資金にしています。...

それではまた。

Life is challenge meet it.

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

米国株セラピスト
ちゃだいん
高配当個別株の中にセクターETFを取り入れてリスク低減を図る戦略。双子を含む3姉妹の父。ジュニアNISAを積極活用。理学療法士としての知見を活かした子育てや健康情報も発信。
\ Follow me /